LED蛍光灯選び.COM > LED蛍光灯選び > LED蛍光灯選び8【発光効率TOP10発表】

LED蛍光灯選び

LED蛍光灯選び8【発光効率TOP10発表】

マスオさん:最後の比較項目は発光効率です。全光束÷消費電力で計算される発光効率(lm/W ルーメンワット)はいかに省エネでいかに明るいかという指標ですので一番重要なTOP10ですね。

【発光効率TOP10】
※消費電力24W以下、重量500g以下で且つ従来蛍光灯と遜色の無い乳白カバーを採用した製品データを開示している商品を比較しております。クリアカバーやスリットカバー及び半乳白カバーでは必然的に数値が上がりますので、今回の比較には反映しておりません。

1位 117lm/W 株式会社カネヒロデンシ 広島県 10pt

2位 108lm/W 株式会社丸輪トレーディング 福島県 9pt

3位 104lm/W 新沼金物株式会社 宮城県 8pt

4位 100lm/W エーワンメディック株式会社 石川県 7pt

5位 100lm/W 株式会社キープオン 東京都 6pt

6位  95lm/W 有限会社アイトライ 広島県 5pt

7位  94lm/W クオンタムリープテクノロジー株式会社 長野県 4pt

8位  93lm/W 次世代エコライト株式会社 愛知県 3pt

9位  90lm/W 株式会社シーエス・エコ 福岡県 2pt

10位 88lm/W 株式会社ディーマン 大阪府 1pt

10位 88lm/W 株式会社INO JAPAN 東京都 1pt 


アナゴ君: 現在の最高レベル?のLEDチップの発光効率は150lm/Wまで上がっているみたいだぞ!でも、おそらくそんなチップを使用したらLED蛍光灯自体がすごく高くなるんだろうな?で、物理的には250lm/Wまで性能を上げることが可能であろうとのこと。10Wで2500lmのLED蛍光灯が5000円/本を切りました!みたいな時代も夢じゃない?

マスオさん:そうですね!LEDの技術は日々進歩しているようですし。でも、250lm/Wのチップで2500lmなら10個しかチップを使わないことになりますよね?1.2mの管内に10個しか光源がないというのも、違和感を感じるような気がしますが…。


<<LED蛍光灯選び7【照度TOP10発表】 | LED蛍光灯選び.COMトップへ | LED蛍光灯選び9【総合TOP10】>>


Powered by Seesaa